人気イソフラボンサプリ特集※効果と口コミを検証

大豆ロールパンの詳細

大豆ロールパン

 

大豆ロールパンは女性にとって嬉しい栄養素「イソフラボン」や食物繊維がしっかり摂れるパンです。ご飯に比べると糖質が84%オフなのも嬉しいポイント。朝食のパンを大豆ロールパンに置き換えるだけなので簡単です。

価格 内容量 送料
お試し1,851円 冷凍・10個 全国無料

 

大豆ロールパンの口コミ

大豆ロールパンは簡単だから長く続けられる(45歳・女性)

大豆ロールパンはくせのない味わいだから、朝食にぴったり。大豆を摂取するには納豆・豆腐・味噌・豆乳などありますが、どれも毎日採るとなると飽きもきてしまいます。特に私は朝食は洋食派だったため、大豆製品を食べようと思うと夕食しかなく、暑い夏などはお味噌汁も敬遠しがちになり大豆製品を食べない日も多くありました。大豆ロールパンは簡単に食べられるし、大豆を摂り忘れる心配もなくなりました。

 

間食も減って栄養満点!(30代・女性)

大豆ロールパンは小さな大きさで一食分が2個なのですが、腹持ちがよく満足感がありました。これを食べておけば、他のお菓子に手を伸ばす事もなくなり嬉しいです。小腹が空かない理由は、食物繊維がご飯の約6倍含まれているからか、カルシウムが10倍含まれているので精神的に落ち着いているからなのかは分かりません。何はともあれ暴食しないで済むのはありがたいです。

 

>>>>>毎日の朝食で、おいしく簡単にイソフラボン摂取♪<<<<<

大豆ロールパンのおすすめポイント

安全

大豆は遺伝子組み換えでない管理栽培されたカナダ・アメリカ産の大豆が使われています。加工品は遺伝子組み換えに注意が必要ですが、大豆ロールパンはその点安心できます。また大豆を粉にする際に、酸化変敗しにくい処理をしているのもポイントが高いです。毎日食べるものだから、安全性の高いものを選びたいですよね。

 

もっちもちで美味しい

大豆ロールパンは食感がもっちもちなのでとっても美味しいです。この食感は小麦粉と大豆粉がベストバランスで配合されているから作り出せるのだそうです。私も家のホームベーカリーで真似して作ってみようと思ったのですが、真似の出来ないプロの技でした。ふんわりしてるのだけど、しっとりしていて食べ応えがあるところが好きです。

 

職人の手作り

大豆ロールパンは4時間発酵させた後に、職人の方が手作りで手間ひまかけて丸めて作られているそうです。そう思うとパンの形も機械では作れない温かみのある形に思えてきます。朝食では大豆ロールパンに足りないビタミンを補うためにフルーツや野菜を添えていますが、ロールパン自体に糖質がカットされて少ないため、フルーツの糖質がプラスされても安心して食べられるのが嬉しいです。

 

豆乳メーカーでお馴染みマルサン

大豆ロールパンは豆乳メーカーとして有名なマルサンと、老舗業務用高級パン製造メーカーが共同で作っているので、商品として安心できます。家に常備していた豆乳もマルサンのものだったので、親近感があります。信頼のおけるメーカーなら原材料もきちんとしたものを使っていそうなので、継続して食べる食品には適していますね。

 

1個に含まれるイソフラボン量は豆乳ドリンク1本分!

大豆ロールパン1個に含まれているイソフラボンは豆乳200mlのドリンク1本分に相当します。朝食で2個食べれば、それだけで豆乳ドリンクを2本飲んだのと同じなので豆乳を2本飲むよりずっと簡単にイソフラボンが摂取できます。以前は豆乳をどうにか飲まなければという義務感から、コーヒーに入れたりしていたのですがなかなか続けられませんでした。大豆ロールパンなら、簡単にイソフラボンを毎日摂取できそうです。

 

 

 


目的別で選んで イソフラボンサプリメント